ランジェリーガイド

ブラジャー・ヌーブラ
正しい着け方

美しいボディラインをつくるには、ブラジャーを正しく着けることが大切!
着け方のポイントや正しく着けられているかをチェックする方法をご紹介

ブラジャーの着け方

着ける準備として、ストラップを後ろ5cmくらいで緩めておきましょう。

  • 前かがみになりワイヤーをバージスラインに合わせ、バストをカップに入れて後ろのホックを留めます。

  • そのまま、左手で左のストラップの付け根を少し浮かし、右手で左側のバスト全体を包み、脇から斜め上に向かって引き寄せます。反対側も同様に。

  • ゆっくりと上体を起こしストラップの長さを調節します。目安は体にピッタリ当たり、指がスッと1~2本入るぐらい。

  • アンダーの高さが前後水平になっているか
    横からもチェックできたら完成!

正しくフィットしているかチェック >>

ヌーブラの着け方

ヌーブラはボディクリームや汗でずり落ちやすいので、
必ず肌は何もつけていない状態で着用してください。
ヌーブラのホックを外した状態で、片方ずつ着用してください。

  • カップの下方をおさえてカップをそらせます。
    沿ったカップを胸の中央に当て、胸を包むように貼り付けます。

  • 両方を着けた後、左右の高さが同じになっているかを確認してください。

  • 左右のフロントホック部を中央に寄せ、ホックをとめます。フロントホックをかけた後に、カップ全体を両手で軽く押さえ、カップを密着させてください。

ブラジャーを正しくつけているかチェック!

正しい着用位置

  • ブラジャーの中心がバストの中心と合っているか。
    左右の大きさに差がある場合、大きい方に寄りやすい傾向があります。
    ずれている場合は中心へと調節しましょう。

  • バストの位置が正三角形になっているか。
    ブラを正しい位置・正しいサイズで着用すると、鎖骨の中心とバストトップを繋いだ線が正三角形になります。
    着用時には正三角形になっているか鏡の前でチェックしましょう。

正しくフィットしているかチェックポイント!

  • バストとワイヤーはフィットしているか。
    ワイヤーが食い込んだり、脇にささったりしていないか。
  • カップ上部が浮いていたり、バストがカップ上部や脇の部分からはみ出していないか。
  • アンダーはきつすぎないか。また緩すぎてずれてこないか。
  • ストラップはゆるすぎたり食い込んだりしていないか。

ブラジャーがあってないかも!?チェック

ひとつでも当てはまるようなら、ブラジャーが体に合っていないサイズです。

  • ブラジャーがずれ上がってくる。

  • 前かがみになるとブラジャーの後ろ側が上がる。

  • からだを左右にひねるとカップが胸から浮いてしまう。

  • カップの中で胸が揺れてしまう。

  • 胸のお肉が脇からはみ出ている。

  • ストラップが食い込んでいる。
    または使っているとずれ落ちてくる。

すべてのブラを見る >>